確定申告何一つわからないバカだけど確定申告に行ってみた

image

確定申告についてネットでググっても、専門用語ばっかりで読んでも何一つわからないです。

何一つわからないけど、

そこそこ収入があったら行かないとまずいんだろうな

ということはなんとなく察していたので、

バカ(ほぼ中卒)がぶっつけ本番で行ってみましたがなんとかなりました。

準備していったもの

  • 2015年度の利益の紙(お粗末仕様)
    image
    ハピタスww楽天ポイントw
  • 銀行の通帳(ASPからの振込額がわかる的な意味で)
  • シャチハタじゃない偉い印鑑

そこそこ並んでいて「ゲッ」ってなりましたがいざ並んでみると30分くらいでした。

image
こんな

スポンサーリンク

確定申告何一つわからないバカが確定申告に行ってみた

image

こんなんをもらいます。自分の場合給与ではなく誰かに使われてもらった金ではなく個人所得なので、に行きました。

image

こんなんです。

自営業の人自分の後ろ誰も並ばなくて①のほうがめっちゃ混雑していた・・・w

担当のお兄さん「お待たせしました~」

自分「あのー私アフィリエイトっていうかその個人のブログで収入がありまして、

あと、転売ヤフオクもやってるんですけどその・・・

どうしたらいいでしょうか。

利益が100万くらいだったんですけど」(※原文ママ)

お兄さん「100万だったらしなくちゃだめですねー・・・(ここでバカにされなかったことにホッとする)

仕入れが利益を上回っていればする必要ないですが、それは売上ですか?」

自分「いや・・・利益ですね・・・」

お兄さん「確定申告は初めてですか?」

自分「はい・・・それと2014年もしてなかったのですが。。」

※FXクソ時代の給料、申告してなかった

自分のFX時代の話~人間関係編。衝撃の創●学会~
人間関係編とありますが、単独でも読めます。 FX時代の話は、ずっと書こう書こうと思ってたんだけど、嫌な思い出がたくさんありすぎて、なかなか...

そんで「年金の領収書だか証明書を持ってるか?」って聞かれる。

自分「持ってないです、多分家にはあると思います・・・」

お兄さん「なくても申告できますけど損するかもですがどうします?」(要約)

自分「どのくらい損するんですか?」

お兄さん「金額による」と言われてコミュ障発揮して年金払ってんのは年18万くらいだけどそれが言えず黙ってしまう(←??)

「もういいや!」と思って、もっかい並ぶのも嫌だし「申告していきます」って言ったら

「そしたら、あっちで青色のジャンパー着て立ってる人に話しかけてください」

って案内される。

RPG

zelda-396581_960_720

言われた通りその人の前に行ってAボタンを押すとあっ!

AOIROって書いてあるーーーー!!

image

なんと!

青色申告の人だったのである。

青色申告ってなんですか?って聞こうと思ってたのでちょうどよかった。

青色申告のブースはすいてました。

担当してくれたのがお姉さんっていうかまあメガネのおばさん(以下、青色)だったんだけど

このあとさりげなく戦友みたいになることになる、運命の出会いである。

自分「あのーすいません自分何にもわかんなくてあれなんですけど・・・

そのーアフィリエイトっていうか個人ブログで収入がありまして(以下略)」原文ママ

青色「(しばらく、バカさ加減に「お、おう」って感じになる)
あなた、パソコンがないと仕事にならないわけね」

自分「はい」

青色「今使ってるパソコンいくら?」

自分「え?パソコンですか??18万ですけど」

image

青色「プリンターは?」

自分「(???)4,000円くらいです」

青色「随分安いわね」

自分「はあ・・・ヤ○ダ電機で買ったんで」

青色「それ新品?」

自分「新品です。

あの・・・そんなことまで必要なんですね。」

青色「何言ってんの。経費で落とさないともったいないでしょ」

wow-706857_960_720

こ、これが俗にいう「経費で落とす」・・・!

「パソコン、100%仕事用なのよね?」って聞かれてえっ・・・ってなったし

ブログ全部趣味でやってるようなもんだから

(え・・・私用??でもパソコンなけりゃこの収入全部なかったことになるしな・・・)

とかってだいぶ混乱した

まさかパソコンいくらって聞かれるとは思わなくて笑った。

やたらプリンターに食いついてきてそれもめっちゃ笑った

「何か仕事で誰かに会いに行ったりしないの?」(交通費)→「はあ。誰にも会わないですね」

「プリンターのインクとかは?」→「プリンターはあんまり仕事では使わないですね・・・」
「どれくらいの割合で使うの?」→「(全然使わないとは言えず)えっと・・・3割くらいですかね・・・」

「文房具とかは?」→「あー2,000円くらいだと思います」(ほぼ適当)

「今一人暮らし?親御さんと住んでるの?」→「実家です」

「ネットの通信費は?」→「5,000円くらいですかね・・・」

「それ(携帯)は?仕事で使ってる?」→「えっ・・・(モバイル表示の確認とかしてるしライターの依頼受けたときも電話だったし某社から電話来たりもしてたし・・・)
あ・・・まあそう・・・なりますかね(自信がない)」→
「ほんとは仕事用と分けたほうがいいんだけどねー」

隣のブースにいた青色のおっちゃんにも
「ねえこの子プリンター使う割合3割なんだけどこれどうかね?」
って相談してて

そこ少額だし多分こだわるとこじゃないwwwと思ってめっちゃ笑った。

そんな会話をしつつ紙の書き方を教えてくれました。

image

紙とはこちらです。

職業欄になんて書くか?ってなり

青色「あなたブログ書いてるの?」

自分「はい・・・その収入が一番多いと思います」

青色「じゃあライターでいいか」

ってことでライターになりました。

ライター(笑)

image

ライターって人に依頼されて文章書くイメージだし誰にも頼まれないで好きに書いてるから全然そんな気しないし多分違うんだろうけどねww

青色の人が書いてくれた収入金額の明細見本↓

image

グーグル
ハピタス
アマゾン

wwwwww

グーグルアマゾンはまだわかるけどハピタスはじわるwww

なんでここ楽天って言わなかったんだろうww
自分とっさに出てこなかったんだなw

青色の人ポイントサイトだって絶対知らんよねハピタス

青色「アマゾンで買ってアマゾンで売るの?」

自分「はいそうです」

青色「ふーん・・・まあそういうのもあるわね」

って会話もありました。

image

本番用ではGoogle、Amazon、Adstirにしといたw

そんなんで何もわかんなかったけど言われるままにトントン拍子で進み、

自分は年金の領収書とかを持ってきてなかったので、

それを持ってもう1回来いってことになり(そうじゃないと損するから)、

この日1日だけでは終わりませんでした。

自分「えーとそしたら明日また来れると思います。
明日青色さんいますか?」

青色「はい。います」

ってことになったんだがその後

パワーブログ実践開始1年4ヶ月目の収益報告!【103,381円】
ついに10万越えできたーーーーーー!!! Google AdSense 16,087円 Amoad 57,376円 ...

↑で言ったように2月中に10万超える目標が危うくなってきたので必死に更新しまくる

&体調不良が重なって10日くらい時間があいてしまいました。

image
適当にとっておいた2015年の領収書

image

image

こんな感じで帰ってからせどり・プライベート・送料とかに振り分けて整理してちゃんと計算しました。。

2回目

image

青色「もっかい並ぶの嫌でしょ?」って言ってくれてこんな紙をくれました。

これを持って行くと並ばずにそっこーで青色ブースに行くことが可能

自分が行ったとき、その担当してくれてた人は他の人の相談に乗ってたんだけど、

あー今日は混んでるなと思ったら真っ先にこっちに気づいて手振ってくれました・・・優しい・・・

忙しいのに真っ直ぐこっちに来てくれて
「ちゃんと書けた?大丈夫?」
って声かけてくれたのであった。

自分があまりにもバカな25歳児だったせいで、気にかけてくれてたみたいです。

自分も担当さんが手あくまで待ってました。

自分「来るの遅くなっちゃってすみません」

青色「あなた明日また来ますって言ってたから、待ってたんだよずっと」

自分「えっ・・・。すいません。
いやー、レシートの計算してたら知恵熱出ちゃって」(※本当)

青色「あー、それは大変ね」

えっ・・・笑って欲しかったのに・・・と思いつつなんか絆が生まれた気がした。

1回目の時に「転売の仕入れ金いくら?」って聞かれて、

それちゃんと計算してなくて「えーと30万くらいですかね・・・」って言ってたんだけど家帰って計算したら120万だった・・・

こうなると凄腕せどらーは1000万~2000万くらい余裕で回してるんじゃないかと思います。

せどりやってる人自分が思ってるより金回してるんでちゃんと計算したほうがいいです。

月ごとに帳簿つけといたほうがいいです、、

青色「これ、金額が控えの紙と合ってないじゃない!」

自分「ああ、それは確認してから書こうと思ってて、ここだけシャーペンで書いてて・・・」

みたいな会話が多数あってそこそこ怒られたりしました。

確定申告について調べると稼ぎが35万だか38万以下の人は申告しなくても良いって出てくるんだけど、

聞いてみたら、いくらであっても申告したほうがいいって言ってました。

ちょっとしか稼いでないのに逆に行くの恥ずかしい、、とかって心配は全く無用みたいです。

2014年分の滞納分

calculator-385506_960_720

滞納した分は5年だか7年前まで遡って申告できます。

糞会社にいたときの給料は170万/年で、時給1,000円で100時間働いたとして10万ぽっきりもらってたので(何も引かれてない)申告しなくちゃいけなくて、

結論から言うと37,500円税金払うことになりました。

自分このクソ会社にいたときしょっちゅう新幹線で大阪だの名古屋だの行ってまして、

相当な経費レシートがあったんだけど

もういらんと思って全部捨てちゃったのね。

(領収書なきゃもうだめだ・・・損する・・・)

ってもうほんとに相当絶望して何も手つかないくらい落ち込んだんだけど、

自分「あのー、2014年のときのレシートと領収書が全部ないんですけど・・・」

青色「いくら使ったかはわかるの?」

自分「エクセルには全部残ってるのでわかります」(タイムカード(?)がエクセル自己申告だった)

青色「じゃあそれでいいよ、それ領収書代わりで」

うん・・・

適当すぎ!

自分の絶望感と何も手につかなかった時間とは

あまりにもザルすぎて真面目に申告してるのがバカらしくなってる自分がいた。

image-14

image-15

先ほどの白色の紙を提出用控え用で書いて確認してもらったら、
e-taxで入力していくのでパソコンコーナーに案内されました。

ここにもサポートしてくれる人がちゃんといて、何もわからんくても1から教えてくれました。

普通に紙に書いた数字を入れていくだけ。

自分「あのー・・・これって2014年分は延滞金とかありますかね?」

e-taxの人「えーと・・・あなたの場合はなんとかかんとかなんとかなので、延滞料は発生しませんよ!」

自分「えっ!?やったーーーー!!」

確か延滞は×0.5%(1.5%?)とかなんだけど、1,000円以下はいらんし5,000円以下はいらんから大丈夫とかなんとかって言ってた気がします。

その前に青色の人にも「これ2014年分延滞きますよね?」って聞いたら

「計算したろか?」ってことでやってもらったんだけど

「推定48,400円、+延滞!」って言われて「マジかー・・・」って会話をしてたんだがそれより少なくてしかも延滞もかからなくてよかった・・・

image
秘密の付箋

まあザル過ぎて払ってる時点で情弱って感じがするけどな自分・・・

最後にe-taxで入力した分を印刷してもらったら終わり!

自分「これで全部終わりですか!?」

印刷の人「はい、これで終わりですよ!お疲れ様でした!」

やっと終わった。。終わった。。という気持ち。

もうその場で税金の支払書が出てきました。ここに自分で金額書いて郵便局で振り込んでくれとのこと。

image

ほんとに払いたくないねこれね。。

ちなみに2015年分(去年)はまさかの漫画購入代金やネット代、携帯が経費で落ちたり、
せどり仕入れ金が思ったよりかさんでたので税金発生しませんでした。

青色の人にはパソコンコーナーに案内してもらったのが最後でちゃんと挨拶できなかったのが心残り。。

わざわざまた戻ってありがとうございましたって言うのもキモいかなと思って。。ちょっと後悔。

優しく教えてくれた青色の人ありがとうございました。一緒に戦った感じがしました。

Q&A

Q1.給与明細はいらないのか?

自分「あのー会社だと「給与明細」って形で明細がもらえますけど、自分の場合紙が送られてくるわけじゃなく、
証明って言ったら銀行の通帳の履歴くらいしかないんですけど、その金額書けばいいわけですか?」

青色「それでいいのよ」

いいのかこれ??

そんなんいくらでも数字改竄できるやん。

Q2.ポイントは収入になるのか?

自分「楽天ポイントとかって収入になるんですか?」

青色「利益でしょ?なります。でもポイントは雑務申告(?)でいいんだけどね・・・」

なんて言ってたか忘れた

Q3.漫画ブログをやってれば漫画は経費で落ちるのか?

「あのー私漫画感想ブログをやってまして、
そのブログがないとこれ(紙)に書いた収入の一部が入らないということになるんですけど、

漫画って経費で落ちますかね?」

青色の男の人「あーはい落ちますね。」

うん・・・

落ちます。

言ったもん勝ちでいけます。。

意外と1年で漫画に使ってる金は20万でした。安い趣味

だから「ガジェットブログやってます」って言えば身の回りの家電全部経費で落ちると思います。

利益100万以上は青色申告会に通うのがいいかも?

image

個人事業主は帳簿をつけるのが義務付けられているのですが、

自分は自分のことたいして稼げないニートとしか思ってなくて、
個人事業主という自覚がゼロだったのでなんにもしていませんでした。

青色「あなた帳簿の付け方ってわかる?」

自分「わからないです」

青色「簿記の資格(?)とか持ってる?」

自分「持ってないです」

青色「うんそうよね知ってた」

ってなって、

青色「もしあなたさえよければだけど、青色申告会に通って、
帳簿の勉強をしたほうがいい。

そしたら、今このまんまだと控除が10万だけど、
65万まで控除受けれるから。これはあなたの頑張り次第だけど。

あなたいっぱい多く税金払いたい?」

自分「いや、払いたくないです。」

ここで話聞いてた隣の青色のオッサンが笑う。

控除っていうのは利益が100万だったら-10万円で90万に税金がかかる
-65万だったら35万に税金がかかるってことでお得になるってことで、

とにかく控除の額がデカければ得するってことだと思います(多分)

そんなわけで、青色申告会に通うことを勧められました。

image

青色「私はここの青色申告会から派遣されて今日ここに来てるんだけど、
あなた@@高校って知ってる?
その前にあるんだけど」

自分「ああ、っていうかその学校通ってましたよ!」

隣のおっさん噴き出す。

そんで会費(年間)が18,000円らしいんですが、、

青色「どーぞこれは経費で落としてください。落ちます。」とのこと。

経費で落とせるって、なんか一瞬金返ってくるのかな?と思ったけど税金の対象外になるってことですよね。

って疑問をポロッと言ったら

image

所得=収入-経費

もうこっから説明されたからねwww

向こう小学生に教える気分だったと思う

領収書は5年保管、帳簿は7年保管だそうですよ。

「あのーこれ(会費)って一括払いですか?」ってものすごくどうでもいい質問をしてしまったけど

勧誘されると身構えるクセついててすっごい怪しいなって思っちゃったけどこれ大丈夫なやつだよね?

自分もう会社で働く予定ないしちゃんとできるようになりたいから通うつもりでいるんだけど。

それとも帳簿付けなんて習うもんじゃなく適当でいいのかな??

とかって思いつつもとりあえず4月から65万得するために(?)通うことになりました。。

どっちにしろこの先5年10年自分でやってかなきゃいけないわけで勉強は早いほうがいい。。

image

帳簿付けのソフト、このブルーリターンAを勧められたけど、

月額だか買い切りだか27,000円って言われてたっか!と思いきや
「別にやよい申告とかでもいいよ」って言ってました。

これ青色が作ってるソフト(?)で多分売りたいんやろな。

フォロワーさんからはfreeeが良いよと教えてもらったのでいろいろ検討してみたいと思います。

というか青色申告通い第1回目のときに全部聞いてこようと思います。

image

そんなわけで、自分特に何にも言わなくても

「えっ、えっ」って感じで質問に答えてたら自動的に青色申告になりました。

来年から青色になります。

気を利かせてくれて「はい、ここにはんこ押して」って光の速さでやってくれました。

白色申告と青色申告の違いは、個人で稼いでる人は青色のほうが得するってことです。それだけ

青色「個人事業主でやってくなら、今年はもっと収入増えるんでしょ?」

自分「はい増えます」

って何故かここだけ自信満々に言っちゃったやつ

「法人化って月どれくらい稼ぐようになったらしたほうがいいんですか?」

って純粋に気になって聞いてみたんだけど、

青色「個人のままでいいんじゃないっすかー?」って言われた・・・なんかごめん・・・

image

こんなのも勧められました。

個人事業主やめるってなったときに、退職金みたいのがもらえるやつ?だそうです。

image

こんなハガキももらいました。

これを出しとけば、税金の支払期限4/20まで延長されるって言ってたような?

まとめると

「確定申告行ったほうがいいのかな、どうしよう」

って悩んでるより自分みたいに

「これこれこういうことをやってて収入が@@万円だったんですけど!」

って聞きに行ったほうが早い。税務署の人ちゃんと優しいから大丈夫。

  • 無知で行っても収入-経費=所得から丁寧に教えてくれた
  • 帳簿のつけ方が何一つわかっていなかったので、青色申告会に通うことを勧められた
  • それで帳簿をマスターすると65万控除が受けられる(何もしなきゃ10万)
  • 稼ぎがいくらであろうと確定申告は行ったほうがよい。

これから行く人へ 必要なもの

  • 利益、経費全部ちゃんと計算したやつ(チラシの裏に書いていけばOK)
  • 年金や保険の領収書(※大量の経費の領収書は持っていく必要ありません)
  • 印鑑

確定申告はザル

行く前は確定申告ってもっときっちりしてる、根掘り葉掘り聞かれるし、

領収書全部出せって言われるくらいの勢いなのかなと思ってたんだけど、

実際にはこっちが言ったことに突っ込まれることはありません。

なんでも通ります。

「今年の稼ぎは10万です」って言おうが、「100万です」って言おうが「ああそうですか」で終わります。

遊びで使った金を「経費です」って言おうが「そうですか」で通ります。

こんなこと言うと日本から抹消されるかもしれないけど、

これほど正直者がバカを見るもんもないと思った。

もっと銀行に振り込まれた金額とか担当がチェックするようにしたほうがいいんじゃないの??

本当にしょーもないです。

あんなにもザルだと「こんなん言わなけりゃわかんねーじゃん」って思って当たり前

正直2014年分は黙っときゃよかったと思ったし

あとからつつかれたら延滞金と一緒に払うかーくらいの気持ちでちょうどいいんじゃないですかね。

99%つつかれることないけどね。

申告してない人もいっぱいいるんだろうな。

しかし!脱税って言うと途端に犯罪臭が増しますでしょ?

でさ、あとから何か言われるのかなとか
税務署が家に来る(?)のかな、最悪逮捕?とかって怯えて過ごすのじゃん。

これは100%性格の問題。

正直者がバカを見るけど、自分みたいな考えすぎ、心配性はバカを見ることしかできない。

家に来るなんて99%ないけど、安心するためにやっとくんです。

冷静に考えるとこの先何十年も申告しないわけにもいかんでしょう。

自分は、今回の37,500円は、
「あーあと2~3年申告遅かったら延滞も取られてた、早く申告しといてよかった!」
ってめっちゃ必死にプラス思考で考えてる。

そういうのがあんまり気になんない、全然怖くない、言われたらでいいや

って人は別にしなくていいんじゃないですかね。
※自分は全く責任持てません念のため。

自分もそっちの図太いほうの性格に生まれたかった。

と思ったけどいろいろ「確定申告 正直者」(?)とかでググってみるとやっぱ怖い話多いねーw

10年後に一気に来るのかと思うと怖い、「はい延滞○年分ね」って。

しかし正直者で自分が成長できる利点もある↓

確定申告に行って感じたこと

自分たいして稼いでないし、自分のことただのニートだと思ってたの。月に10万も稼いでないし。

フリーランスとか個人事業主って、もっと稼いでる人が使う言葉だと思ってた。

けど、今回青色の人と話してみて
「個人事業主でしょ」って言われたり「屋号はあるの?」って聞かれたりとか、

最初、①か②に並ぶとき、

案内のおじさんに「あなたどっち?」って聞かれて、「個人所得です」って言ったら「はい自営業の方ね」って言われたのね。

向こうはすごいなんとなく言ったと思うんだけど「自営業????」って思って。

そしてやっぱり「給与所得」の列のほうが圧倒的に長いわけよ。

まさかの「この先従業員雇ったりするの?」って聞かれたりとか

「あなたみたいに稼ぎがある人は帳簿つけるのが義務なんだよ」って言われて初めて

あー自分はそう名乗ってもいいんだなって思ったし、

年収100万でも、普通は9割の人が外に労働しにいってるわけで、

それを在宅で稼げるのは結構すごいことかも?と思えるようになった。

自信もてるようになったというか、ドヤ顔できるようになったっていうか、背筋がシャキッとしたっていうか。

申告に行くことにより、

「あーほんとに自分の力で稼いでるんだなー」

って実感できた。

国のためとか義務だからとかじゃない、

自信を持つために確定申告に行くべき!!

Fin

スポンサーリンク