自分は不安障害、強迫障害かもしれない

っていうのも、最近、自分は日常生活で明らかに考えすぎだと思うことが多いからです。

10年以上前はこんなに酷くなかったし、最近悪化してきて、ここ最近更に悪化したって感じがします。

特にPMSのときが最高潮ピークでひどくなるけど、、

かなり笑えるのもあるかもしれないし、「何言ってんだ?コイツ」だと思うかもしれないが、

本人的には至って真剣であり(そこが病気なのかも)

自分のメモ書きの意味も含めてどういう症状があるのか書いときます。

ヤフオクしたり手紙をよく書くこともあって、手紙ネタが多いw

スポンサーリンク

自分は不安障害、強迫障害かもしれない

手紙を出すときに何回も入れ忘れがないか確認する

散々確認したのに、封をしてから便箋の並びを間違えたんじゃないか、
入れ忘れたものがあるんじゃないか不安になる

さすがにここでしょっちゅう開けて何枚も封筒をダメにするということはないが、たまに数枚はやる

何回も確認して宛先を書いてるのに、間違っていて届かないんじゃないかって不安になる。

これは、投函前の封筒を写真に撮っておくことであとから見返して何回も「間違ってない」って安心することができ、
不安を減らすことができるようになった。
写真に撮るの忘れた場合は、「絶対書き間違えてる、届かない」と思う

書き間違いが不安で、出したのにもう1回営業所まで行って
確認させてもらったことがある

この時は家族も呆れていて、「本当に戻るの!?」「大丈夫に決まってるじゃん!」って信じられないものを見てるような感じだった。
自分からしてみれば、何が「大丈夫に決まってる」なのかわからない。だめに決まってる。
ちなみに戻って確認したときは、書き間違えてなかった
ヤフオク出品して落札されると全ての荷物に対してこの不安がつきまとうので、しんどい(住所もそうだけど梱包大丈夫かなとか)

雨の日に出すと、宛先が滲んで届かなくなるのでは?
って不安になり出せないことがある。
天気を確認して別日にすることがある。

住所を書いてその上に透明テープを貼れば不安にならずいられるのだが、そうすると「相手に失礼なのでは?相手が不快になるのではないか?」と考えてできない

→これは自分で封筒に住所を書いて
あえて濡らすという実験をしてみたら大丈夫だったのでだいぶ軽減した。(普通の人はこんなことまでせずとも大丈夫と思う)

自分は結構手紙を書くときはその日の日付を最後に書いたりするのだが、

たまたま書いた日が先の熊本地震(4/14)の日で、そのまま出したのだが、
「相手が見るたびに地震がフラッシュバックして不快な気分にさせてしまうのでは?」って不安が消えなくなった。
その時は「まあいっか」と思って書いたのだが(地震後)
出したあと、急激に不安になった
ちなみに宛先は熊本ではない。東京都。
→あとでツイッターを見たら喜んでくれてたようなので死ぬほどほっとした。

「(漫画の)好きなコマを写真に撮って眺めてます」ってなんとなしに書いたのだが、転載厨と思われたんじゃないか?って不安が消えない

これは職業病

ツイッター垢を複数持っているため、誤爆してないか確認しまくる

ツイート前の確認はもちろんするし、その段階で大丈夫だから安心すればいいのに
ツイート後も必ず別アカウントのホームを見て誤爆してないか確認する。
1ツイートごとにする。

母親に「自分なんて死んだほうがいいよね?産んだこと後悔してるでしょ?」ってしょっちゅう聞きたくなる

先日、本屋でメモ代わりに表紙の写真を撮って
家に帰ってから「デジタル万引きで逮捕されるのでは」って怖くなった。

しばらく恐怖が消えなかった。
次その本屋に行った時に逮捕されるんじゃないかって。
怖くていろいろアホなキーワードでググりまくったり。
ちなみに表紙の写真であっても撮影禁止です。(反省)

トイレ流したか覚えてなくて不安になる。

あまりにも当たり前のことなので記憶に残らず、「あれ?流したっけ?」って出先でも家の中でも不安になる。

どちらも流したか覚えてなくて不安になって戻って確認しに行くことがある。ハタから見るとかなりキモい行動だと思う。
ちなみにそうして流し忘れてたことは1回もない。

自分は不幸でなければならないと思い込んでいる。

読んでると笑えるかもしれませんが、こっちは本気でレベルで心配していることで、
もしかすると病院に行ったほうがいいのかもしれないと思って書いてみた。

他にも細かいことがすごくいっぱいあるので気づいたら追記・・・

年中こうなわけじゃなくて、すごく波がある

病院に行くと悪化しそうだから行かないけど。

スポンサーリンク