Twitterに画像付きで予約投稿できるBufferが最強すぎる

Buffer-logo

先日からまとめブログを始めたんですけど、
まとめブログは、SNSでの宣伝&拡散が必要不可欠です。

で、パワーブログと違って1日の記事数がどうしても多くなるし、
自分は短時間で一気に更新するスタイルなので

WordPressのツイッター連携プラグインを使うと、TL荒らしになって
「何だコイツうぜーな」
ってブロックされてしまう可能性がある・・・気がしますw

涙

それに、画像付きでツイートできる連携プラグインって無いんですよね。

NextScripts: Social Networks Auto-Poster
っていうプラグインはあるんだけど、
APIを確認するために認証するとこでわかんなくて挫折しました。

もっと簡単なのないかなーと思っていろいろググってたら、
画像添付、日付・時間指定して予約投稿ができる、
まさに求めていたツールがありました。

Buffer

というツールです。

スポンサーリンク

Twitterに画像付きで予約投稿するなら、Bufferが最強

hgf

Buffer公式サイト

Buffer公式に飛んでアカウント登録すると、こんな画面になります。

まず、日本時間に直す

Bufferはデフォルトではどこか他の国の時間になっているので、
これを日本時間に直します。

日本時間に直さないと、自分が投稿したい時間とズレが生じてしまうので
まず最初に設定しておきましょう。

上のタブの「Schedule」をクリック。

fgv

「Schedule Timezone」「Tokyo」と入力。

そうすると、勝手に「Tokyo-Japan」が出てくるのでクリック。

th

一番下のAdd Posting Timeをクリック。

これで日本時間に設定されました!

予約投稿の仕方

ghg

赤丸のカメラマークから添付したい画像を選択。
そうすると勝手に画像がアップロードされます。

投稿したい文字を入力して、「Add to Queue」の横の小さいをクリック。
一番下のSchedule Postを押します。

rr

そうするとカレンダーと時間を選択する画面が出てきます。
これで予約投稿したい日付・時間にセット。

以上。

これだけ。

これだけで画像付きツイートを予約投稿することができます!!

簡単!!しかもサイトはオシャンティ!!

hgfgf

こんな風にどんどん予約ツイートを入れていくことができます。
何件まで予約できるかわかんないけど、人並みに使うのであれば十分ストックできるかと。

ツイートにカーソルを合わせると、
「削除」「編集」「今すぐ投稿」
が選択可能。

動作確認しましたけど、ちゃんと画像付き指定の時間投稿されてました!
感動!!

ちなみに、もう1個アカウントを追加するには有料みたい。( ;˘ω˘)

Google Chromeの拡張機能をいれるともっと最強

fv

こちらからChromeの拡張機能をインストールします。

自分はもう入ってるから追加済みになってるけど、
みなさんは右上に青いボタンが出てると思うので、それをクリックすればOK。

これを入れると・・・?

bbb

公式ツイッターにBufferボタンが出るようになる。

yhtytty

TweetDeckにも出るようになる。

これを押すと、Bufferのツイート画面が出てきます。

yhg

ここからさっきと同じように日付・時間指定可能。

すごすぎだろ・・・・・・

公式ツイッター上で画像を添付しても、Bufferを立ち上げると消えてしまうみたいなので、
画像を添付したい場合はBufferを立ち上げてからアップするようにしましょう。

いつでも画像シェア

gb

画像の右下に「Share Image」も出るようになります。こっから一発シェア可能。
これは人によってはちょっとウザイかも?

今見てるサイトもシェア

hg

拡張機能をいれたあと、右上に出るアイコンをクリックすると、
今開いてるWEBサイトをツイートすることができるよ!

すぐにツイートすることもできるので、
これは日常的にツイッターを使ってる人にもいいかも。

scissors

宣伝や、定期ツイート画像付きで予約投稿したい方は、
Bufferが使いやすくて、めちゃくちゃ便利だと思います!

スポンサーリンク