KREVAの「かも」の歌詞にすごく救われる。現状から抜け出したい社畜向け【ホントの俺はこんなもんじゃない】

mouse-583579_640

好きな歌の歌詞を紹介するって、
どんなサブカル系男子のブログだよ

と思ったんですが、
やっぱり好きで、「書きたい!」という気持ちを抑えられなかったので書きます。

スポンサーリンク

KREVAの「かも」の歌詞がわりと現状から抜け出したい社畜向け

今世の中に存在している数ある曲の中で、この「かも」の歌詞が一番好き。

公式PVは、なんか面白くて、KREVAさんが大量に増殖し始めます。

自分はわりと好きだし、純粋に映像技術すげーなって思えるんですけど、

KREVA

HIPHOP特有の

なんか身体を揺さぶって歌ってるのが嫌

って方は、別に見なくても大丈夫です。歌だけ聴きましょう。

「このままこうしていられるなら
 他には何もいらない」

そんな風に思えてしまったなら
終わりが近いのかも

「現状維持でいーや」と思った瞬間から、終わりが始まる

ってことですね。

でも、自分はぬるま湯大好きなので、これに関しては

「現状維持で何が悪い!!現状維持できてるだけで立派やないか!!」

って抗議したいんですけどwww

嫌いな言葉は”向上心”だぜ

jojo_08_073

「あの時、本気で挑んでたら
 今こんなとこに居ない」

そんな話あなたのその口から
聞きたくないのかも

これは夫からこう言われる妻の図みたいのがまずいちばん最初に浮かぶ。

「あの時こうしてれば、もっといい暮らしができてた!」
「こんなの本当の俺じゃない!」

みたいな。

20120528220916111

もし自分が言われる立場だったらって考えると、本当に嫌だししんどい

「あなた」は、これを聴いてる人への問いかけでもあって、
自分のことでもあるんだよね

自分も3年後、5年後、10年後にこんなことを言いたくないから、
「数年後、後悔しないか?」を行動の基準にしてます。

というか、するようになったw

「でもホントの俺はこんなもんじゃない」って
あぁ 今がホントの自分なのにね

メメタァ

これはブーメランで、本当にグサグサくるwwww

何回聴いてもグサグサくる。

これはプライド高い奴あるあるなんじゃないでしょうか?

自分もバカなくせにプライドだけは高いので、

「ほんとはこんなもんじゃない」
「明日から本気出す」
「やればできる」

ってよく思ってましたけど、それはすっぱりやめて

「ダメで、稼げてない今の現状が本当の自分だ」

って素直に認めます。

しかし、書くだけでグサグサくる。

君は誰かの指示を待ってるけど
未来は 君を待ってるよ

今まで結構辛辣で、聴く人が聴けば大打撃を受ける直球歌詞だったと思うんだけど、

この部分だけ急にめっちゃ優しくないですか?

しかも真理。

自分は社畜時代がトラウマすぎるのですぐこういう方向に考えがいっちゃってあれなんだけど、

「誰かの指示」は、
「雇われる側」「使われる側」のことだと思う。

そして自分も指示待ち人間だったし、ずっと”誰かに雇われる側”だったので、
なんかハッとした。

というか、情緒不安定なときにこの部分聴くと泣ける。

girl-162474_640

この歌詞のいいところは、

(自分と)同じ事求めるのは違うし
そのつもりもない だけど
全員が全員じゃなくていい 一人でも
今を受け入れて 明日に飛び出ろ

って、「決して強要するつもりはないよ」って一文が挟まれてるところ。

これは別に、言っちゃえばたかが歌であり、
別に「こうだ!」って言い切っちゃってもいいし、
そのほうがかっこよく見えるんだけど、

あえてこういう言い回しをするところに、すごく本人の人柄が出ててあったかいなあと思う。

KREVAが好きな理由

KREVAは、ライブに行くくらい好きなんですけど、この人のどこが好きかって、

歌詞が聞き取りやすいとこ。

ラップってダミ声だったり、ガラガラ声だったり、
何言ってるかわかんなかったりするんだけど、

くれさんはほんっとに聞き取りやすいんだよね。

FIRE BALLとかZEEBRAとか宇多丸さんの声は聴いてて疲れる。
なんか気持ち悪い(個人的意見です。)

自分はHIP HOPが好きっていうより、電子音が好きなので(ポポポポポみたいな)、
KREVAの曲調は、ほんとにドストライクなのだ。

もう言葉では言い表せないくらい大好きなのです。

この「かも」のイントロもめちゃくちゃ好き。

KREVAのライブチケットが売れない

2012年、

KREVAライブ最終公演のチケットが全然売れない!と、

本人がツイートしてひっそりと話題になったことがありました。

これが664RTしかされなかったところが、いろんなものを物語ってる気がしますがw
(3年前なのであんまりツイッターユーザーいなかったのもありそうだけど)

自分この時、最終公演に行ったんですけれども、確かに空席はあった。2Fのほう。
でも、思ってたよりも全然ガラガラなんてことはなかったし、盛り上がってた!

IMG_20141213_142112

もうこの時の2012年ツアーは、セットリストが自分の好きな曲ばっかり、
簡単にいうとで、
数あるイベントの中で「本当に行ってよかった!!」と心から思えたライブ

三浦大知くんとかもゲストで来たりしてねーめちゃくちゃ楽しかった

もちろん友達がいないのでぼっちで行きましたが、
本当に踊り狂って(常識の範囲内で)汗だくだったもんね。

KIMG2629

この記事を書くにあたり、懐かしくなっちゃって
あの頃の興奮をもう1度のノリでBD買っちゃいました。

こういうのって、買っても見ないんだけどなw

「”行けるなら”絶対行っとけ」っていうのも、さっきの歌詞と同じで、
人柄が出てるなあって思ったね。

「かも」はKREVA作詞・作曲

KREVAの曲は、ほぼほぼ全部本人が作詞・作曲しています。

だから、「かも」の歌詞も、本人の今までの人生の積み重ねで生まれたってことで、
なんかすごい嬉しいくなったりしてね。

大事なことは見失わないで進んでいける人なんだなと。

KREVAのアルバムは、
「心臓」「GO」が一番おすすめ!

これだけ聴いとけばいいと思う。

「かも」は、「OASYS」っていうミニアルバムに収録されています。
ミニアルバムだから1,000円しないよ!

KICK THE CAN CREW時代の曲もとても良いです。

が、、!

自分の中で君臨するのはやっぱり安室奈美恵なんですね~~~

カラオケに行くと安室奈美恵しか歌いません。

R&B路線になる昔の安室
今のもはや英語歌詞しかなくなった安室もどっちも大好きです。

安室ライブは2011年が至高。

これもほんとに自分の好きな曲しか入ってなくて暴れすぎて本当に楽しかった

安室の何がいいって、MCが全くないとこね。

完全にパフォーマンス&歌で勝負。
言いたいことは歌とダンスで語るのだ。

MCって絶対グダグダになるしいいことないからね。
こっちはオメーの話を聞きに来てるんじゃなくて歌を聴きに来てるんだっつー話

この安室の姿勢は、いろんな人が見習うべきだと思うんだよね。

世の中、「あとがき」「後記」なんてもんは必要ない。
作品で語るべきだ!

そして、引き際は百恵ちゃんスタイルが最高だ。

優しさとまっすぐのKREVA、
姿勢の安室、引き際の百恵
が揃ったら、
これほどカッコいいもんはないよね。

スポンサーリンク