「考え過ぎちゃう人」は、「考えすぎないようにしよう」じゃなくて、すぐに謝る術を身に付けるべきだと思う

自分はよく人に「考えすぎだ」と言われます。(主にカーチャン)

その期待を裏切らず、A型です。

昨日、別のツイッターアカウントでちょっとした事件がありました。
というか自分が起こしました。

スポンサーリンク

考え過ぎちゃう人の思考

昨日、とある最高に萌える”マイナー”なガチホモ漫画について
フォロワーさんのAさんと話しており、

Aさんが、

「@@くんは唯一ワイが抱かれてもいいと思ったキャラや!」

と言いました。

それに対して、自分はこう返してしまいました。

「Aさんのストライクゾーン面白いっすねーw
もっと他の作品にかっこいいキャラいるんじゃ(ry」

自分のこの返信には、

「もっと他にメジャーで人気の作品もたくさんあるのに、
あえてこのマイナー漫画のキャラが一番だと言うAさんが
最高にイケててクソ面白い、大好き」

という意味が込められていました。

しかし、これはAさんが好きだという@@くんを
貶めてるみたいにとれてしまいます。

↑で言った自分の意図は伝わっていない可能性のほうが高く、

相手から見たら、ただただ失礼であり、「何コイツ」としかうつらないわけ。

もちろん自分にそんな気は全くないし、自分も@@くんはイケメンで大好きです。

これ、読んでる人はどう思います?

「そんな些細なこと!」って思う人もいれば、
自分と同じような人は、「それ、気にしちゃうのめっちゃわかる」って思うかもしれません。

全ては”言い方”なのです。

「数ある作品の中で、
あえてこの作品の@@くんが好きっていうAさんが素敵ですわーw」

って返せばよかった。

ブログを複数運営していると、ツイッターアカウントもそれに比例して多くなり、
更に拡散狙いでフォロワーを増やすこともある程度大事であり、
必然的に交友関係も増えます。

その返信に時間を奪われることも多々あります。

ある程度、おざなりに返信してしまうことも正直言って少なくありません。

そういう時に、今回のように「あっ、やってしまった」ってことが出てくる。

「あ、これはダメだ」って心の片隅でわかってるのに、

「自分の素を出して、これで相手が離れていくならそれでいい」

って自分理論が出てきてGO(send)しちゃうんだよな。

「自分の素を出す」「相手を気遣えない」ことは違うと思う。

本当はわかってる

やらかしてしまい、もしくは自分の気にしすぎで、

「相手はああ思ってるんじゃないか」
「怒ってるんじゃないか」

って、自分の中でグッッッダグダ考えるんだけど、

そのグダグダは表面上悩んでるだけで、
本当の答えは自分の中でわかってます。

そんなの、本人に聞いてみなければとわからないってこと。

そして、自分の人として終了してるところは、

そっから

「どうにかして謝らずに済むルートを見つけたい」

って躍起になることです。

謝ることにより、相手の感情に訴えるのも嫌だし(自分のことなんか忘れて欲しい)、

何より「気にしてる度」が相手と比例していないと、
「キモい」と思われる可能性がある。

一番は、自分のプライドが高いことってその一言で終わっちゃうんだけど。

できれば謝りたくない。

TLは他のフォロワーを見れるわけだから、謝ってるとこを見られたくない。

謝った

逃げたい、謝りたくないと思いつつも、

謝らなければ自分の心でずっとチクチクが消えないことは経験上わかっていたので、

このようにリプライを送りました。

「Aさん、昨日リプで失礼なこと言ってしまってごめんなさいorz
数ある作品の中で、あえて@@くんが好きだって言うAさんがとっても好きという意味でした・・・!!!
自分の言い方が酷すぎてすみませんでした」

どうだ?

キモいだろう?

自分でもこれが送られてきたらキモいと思います。

「謝る」ときは、相手から返信がくるまでの時間も地獄です。

返信がくるのが超絶怖すぎます。

そして、わりとすぐにAさんはリプライをくれました。

「え!?ぜんぜん気にしてないですし
むしろいま気づいたので大丈夫ですよ!!?www
こちらこそ申しわけない!!」

これを見て、

「あ~~~~ほんっとに謝ってよかった」

って思いました。

「なーんだ。気にしてなかったのか。じゃあ謝らなければよかった」

じゃないですよ。

ほんっとに謝ってよかったと思った。

結局、何がずっとあとを引くって、
たとえ相手が自分の不用意にしてしまった発言に対して怒っていようが怒っていまいが、
「謝れなかった自分」
ずーっと心のなかで引っかかり、チクチクチクチクするわけです。

謝った結果、相手が許してくれなかったら、
それはどうしようもないんで仕方ありません。

自分が「謝りたい」と思う一番の理由は、
自分がスッキリしたいから。

それだけ。

オナニーと一緒です。

だからある意味、「謝罪」ってすごく自己満足なんだけど、
ほぼ大体の人が幸せになれる、とてもいい行動だと思う。

長引けば長引くほど言い出し辛くなる

ちょっと前に、「仕事をやめたい」というツイッターの友人に

「そんなに嫌ならやめれば?自営気楽やで」

と、またしてもポロッと言ってしまいました。

その時は、その子とはわりと深い仲だったこともあり、
発言してからすぐ

「今言いすぎた。ごめん」

1時間で5回くらい言いました。笑

だからこの時のことは、何日も引きずるようなことはありませんでした。

やっぱり、謝れると、気持ちが晴れ晴れする。

「なるべく時間をあけない」

ことは思ってるよりも重要。

長引けば長引くほど、謝りづらくなるわ、
自分の中でトゲはおっきくなるわで、悲惨です。

矛盾してるようだけど、謝られた相手は、嫌な気分になるわけがありません。

「そんな小さいこと気にしてたのこの人!」とは思っても、
「ちゃんと謝ってくれた」ことに対して、
「やるなコイツ」って思うし、逆にもっと好感度が上がるかもしれません。

自分にはもっと読む漫画とゲームがある、
人間関係なんてクソみたいなもんに悩んでるヒマなんかないさ

このように、仲良くなって、ある日自分が何かやらかしたときに、
何日も考えこむくらい、すっごく引きずっちゃうわけです。

寝る前も朝起きてからも「傷つけちゃったかな」って考えちゃうの。

その感覚がすごく嫌だし、こんなことで悩みたくないから
人間嫌い、人と関わりたくない気持ちがどんどん加速。

真面目系クズの日常さんにもこう書いてあります。

他人を傷つけない方法 自分が傷つかない方法とは

>他人や世間と一切関わりを持たない。 以上。

・・・

ですよね~!!

この記事を初めて読んだ時、
「だよね」って超絶スッキリしたわ。

まじめ系クズさんのブログは、
自分のような人間的に欠如してる人に刺さること、
人によっては、読んだ次の日から自分が変わっちゃうようなことが書いてあるかもしれません。

つまり、自分みたいな「考え過ぎちゃう人」は、
「考え過ぎちゃう性格を直そう」じゃなくて、

自分がいちばんわかってると思うけど、それはもう一生直らないから、

視点を変えて、

「すぐ謝れる人になろう」
「謝りグセをつけよう」

という話です。

これを実践することで、もっと心安らかwに生きれると思う。

20130221180551669

一番は、
「相手が傷つく・失礼に思うようなことを言わない」
ってことなんだけどね。

そりゃそうだ。

1歩引いて考えてから発言しましょうねと。

それでも、人間だから失敗するときもあります。

自分はあまりにも失敗しすぎだけど

スポンサーリンク