ゴールデンカムイのゲイゲイしいシーンまとめてみた【ラッコ鍋】

汗臭くはあっても百合百合しいシーンは一切出てこないこの漫画ですが、そういったシーンに絞ってまとめてみました

こういう記事は多分男が書いたほうが面白いんですが、すいません、、


スポンサーリンク
Contents

ゴールデンカムイのゲイゲイしいシーンまとめてみた

33話(4巻)

「襲う」って字面を見ると、戦い的な意味かな?って思うんですが、

あっ そうかそっちの意味で・・・って最近気づいたw

殺人ホテル編で(酔ってたとはいえ)白石相手でも盛ってたのでなんとなく説得力あります。

41話(5巻)辺見先生

辺見先生は、ただただいきすぎた敬愛だけのような気もして、基準が難しいですが、

「はああああああ入ってくるゥッ」とかどっちかというとアウトだと思います。

5巻のおまけの辺見先生はほんとにやばいw

もう喘ぐことを隠そうとしてないもんw

思いっきり喘いでるもんww

53話(6巻)牛山に襲われかける白石

「乳首がとれるッ」からの「うっ・・・くせっ」は何回見ても笑う

よく見るとほんとに乳首をギュッってしてるのが笑える

65話~(7巻後半)親分&姫

狙われる白石。

ここでちゃんと姫が見てるんですねw

ラブラブ(?)カップル。

ここの親分の表情がすごく綺麗で、野田先生の気合の入れっぷりが伝わってくる気がします。

ここで姫が親分の長ドスを落とさなければ今も生きてたのかな、と思うと悲しくなる。

喧嘩してたけど、一切の躊躇なく姫を助けに行った親分は、やっぱり姫のことを愛していたんだなあと思います。

親分と姫の馴れ初めは、公式に書いてあります。

84話(9巻)男色防止

白石「え・・・2人だと脱獄の相談がしやすいから?」

3巻で土方さんにぶっ殺された渋川善次郎の台詞です。

この回想は今は亡き囚人たちがいっぱい出てくるので嬉しい回です。

11巻

101話 似合ってるじゃないか

鯉登少尉が鶴見中尉に刺青人皮ぺらってやられてるところ。

人によってゲイゲイしいと思うかそうでないか、解釈が分かれると思うが、あの顔はヤバイ

109話 姉畑支遁

シトン先生はメス相手にしかやらないのかと思いきや、

そんなことなくオスメス関係なくヤってました。

現実のこういう動物相手の事件ってどうなんだろうね。やっぱりオスとかメスとかあんまり気にしないイメージw

シトン先生が最期にヤったのもオスのヒグマ。

ヒグマ漫画でお馴染みですが、 今まで累計何匹登場し、何匹死んでいったのか気になったので集計しました。 ゴールデンカムイのヒグマは...

110話 パアアアン

何故か、やたらとエロい手つきでマタギのボタンを外す杉元

はちきれる巨乳

なぜ胸毛をむしった?教えて・・・

12巻

113話 子熊ちゃん

って言われてそれなりにアウトな表情でめっちゃ酒飲まされるマタギ

115、116話 ラッコ鍋

言わずもがな。

119話 チタタプ処女

白石「チタタプ処女かよ源次郎ちゃん」

杉元「おお~~上手いじゃねえかほんとに初めてか?ああ~~?」

尾形の顔wwww

このあたりから完全にウホッ枠になっていくマタギ

120話 突然の温泉見開き

キロの下半身をよく見てしまうと微妙に棒が・・・

なんてチンポ・・・いやなんてことだ!!も。ポコンッってぶつかるくらいだから、谷垣は巨根ってことでいいんですかね。

12巻の表紙はインカラマッなのに、中身はむさ苦しいって表紙詐欺だろって言われてて死ぬほど笑いました

ゴールデンカムイ 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
ゴールデンカムイ 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

13巻(お祭り)

121話 痛い痛い!!

谷垣「はっ!!チカパシか!?逃げるぞ走れっ」

キロランケ「痛い痛い!!」

チカパシの腕と勘違いされるレベルの棒

121話 ちんこの隠喩がきのこ

BL漫画の手法。

122話 尻を貫通した

インカラマッ「そうだ・・・谷垣ニシパ撃たれてるはずです・・・!!」

谷垣ニシパ「大丈夫 尻を貫通した」(意味深)

123話 「杉元?」グイッ

もはやゲイゲイしくねえな、ちんこか尻の話だ

123話 「オラ咥えろよこの野郎」

なんでBL漫画のモブチンピラみたいな台詞言ったんだ・・・。

124話 頭が沸騰しちゃう

もしエドガイくんが生きてたら、

鯉登vs宇佐美vsエドガイくん

の鶴見中尉争奪戦で、地獄絵図になってたと思います

124話 マタギのグラビア撮影

「いいよいいよぉ!!」

公式

やってません

やってません。

狩る!食べる!!戦う!!!北の大地で繰り広げる五感震えまくりエンターテインメント「ゴールデンカムイ」公式サイト

BL漫画に帯を寄稿


雪と松 2 (ドットブルームコミックスDIGITAL)

「雪と松」、雰囲気がとてもいいですよ。江戸舞台です。

集英社つながりかな?と思ってたら、作者の高橋さん、以前ヤンジャンで描いてたんですね。(これは知らなかった)こっちの繋がりのが大きそうですね。

スティグマタ―聖痕捜査― 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
スティグマタ―聖痕捜査― 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

担当が大熊八甲氏で同じだったのかな?

まとめ

こうして見てみると、やっぱり初期はまともであるw

ちなみに現在YJ本誌の源次郎は、女装を褒められて(?)喜んだりしています。

ヒグマ漫画でお馴染みですが、 今まで累計何匹登場し、何匹死んでいったのか気になったので集計しました。 ゴールデンカムイのヒグマは...
自分は鯉登が好きです。鶴見中尉と話すとき距離が近いからです。 ※解読してみたって言ってるけど、全然解説できてません 鯉登少尉の薩摩弁...
ヒンナヒンナ~ ヒンナヒンナひんな~あ~(リンダリンダ) 見開きが多い漫画であり、背景がすごく綺麗で、驚くほど描き込まれてるから...
スポンサーリンク

フォローする