安室奈美恵 6/3(日) 東京ドーム/ラストライブ レポート&感想 namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~

正真正銘のラストだから、ラスト限定でなにか1曲やるかな?!と思ったら特にそういうことはなかったw

arigatouとか歌うかな?と思ったんだけど。

毎年思うんですけども、衣装替えのタイミングで流れる映像あるじゃん。

あれ、意味不明なのじゃなくて、もっと観客が見てて楽しいものにすればいいのにね。。

今回、最後なんだから、25年の歴史を振り返る映像(ダイジェスト映像)にする→

客に「次の年に出たシングルはあれだよね~」って思わせて、本人登場うおおおおおおみたいな演出とか。

↑さすがにこれは難しすぎるけどw、今までの歴代映像差し込んでくれたほうがよっぽど盛り上がると思うんですが・・・。毎回Windowsのスクリーンセーバーみたいな映像辛い

11/8(火)の東京国際フォーラムに行ってきました! 自分はいつもフォーラムにはアニメイベントとかで来ているので、 安室...
毎年恒例の安室ちゃんライブです。15日にこれまた毎年おなじみのぼっちで行ってきましたー! 代々木体育館でやるのももう恒例ですねー。 ...
スポンサーリンク

namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ 6/3(日)東京ドーム

開始が押して、18時20分くらいでしたねー。ぼっち参加には辛い・・・。

どのライブでもそうだけどなるべく開始時間ちょうどに暗くなってほしいね・・・。

安室ちゃん、泣いちゃって化粧が崩れて押してるのでは・・・?ってちょっと思った(笑)<ライブ見てる限りそうじゃなさそうだったなw

01.Hero

Heroは最初まったりだからね~。

genicでWhat I Did For Loveから始まるときも思ったけど、最初はやっぱイケイケな曲にしてほしいなあ

みんな出てきたときがめっちゃギャー!!ってなるからそのギャー!!のテンションのまま飛び跳ねたいんですよね

去年のStrangerから始まるのはマジ最高でした。文句なし!

02.Hide & Seek
03.Do Me More

Do Me Moreを生で聴けたの初めてで感動だった初めてライブ行ったのが2011年なので

そして今回はファン投票で歌う曲が決まったわけですが、Do Me More、そんなに票入ったんだ!って意外でしたw

自分は好きだけど、一般的にはそうじゃないかな?と思ってたので。

04.Mint
05.Baby Don’t Cry
06.GIRL TALK

GIRL TALKも人気投票で選ばれたの意外だなーと思ったり。可愛い曲だよね

ピンク衣装とダンスが曲にすごく合ってて可愛かった!

07.NEW LOOK
08.WHAT A FEELING

WHAT A FEELINGは、あの鉄棒みたいなのがステージにあったときのライブが忘れられない(赤いスカートの衣装だったときの)

あれすごいかっこよかったなー

09.Showtime
10.Just You and I
11.Break It

アップテンポとバラードが入り乱れてるような面白いセトリでしたな。

12.Say the word
13.Love Story

Love Storyは去年のライブもそうだったのだけど、

いまいち曲と衣装が合ってないのよなあ

去年は、そのまま(迷彩服)歌うの!?ってなったけど、今年もそれなりになった(笑)

PVと同じ茶色のロングコートで歌ってもらうのはやはり難しいのだろうか・・・1曲のためだけに衣装替えはなかなか現実的ではないんだなあ・・・

バラードももちろん好きなんだけども、安室ちゃんのダンスナンバーオンリーのライブに1回行ってみたかったなあ。

14.SWEET 19 BLUES
15.TRY ME ~私を信じて~
16.太陽のSEASON
17.You’re my sunshine

太陽のSEASON、You’re my sunshineはマジで高音がキツいと思います。自分、カラオケで全く歌えないもんw

なんか高い音の出し方いつもと違うような気がした。

この2曲は、やっぱりどうしても昔のほうがエネルギッシュだったなあ。全力で高音に向かう、って感じでw

18.Get Myself Back

安室ちゃんの曲の中で歌詞が一番好き。歌ったってことは、この曲好きなファンも多いんだなーって嬉しかった。

「今までだって越えてこれたんだ」
「大丈夫きっと全ては上手くいく」
「傷つくために生まれてきたんじゃない」

って歌詞が好きです。

19.a walk in the park

演出最高だった!!

モニター右:1997年のライブ映像

モニター左:2012年のライブの映像

が流れて、97年の安室ちゃんが髪をかきあげるのと同じタイミングで、リアルの2018年の安室ちゃんも同じ仕草を!」

(3画面追えてなかったのだけど、2012年のときもこの演出してたから、3人揃ってたのかも!?)

あざと可愛すぎて本当の本当に最高の演出だった・・・これ考えた人神でした・・・

20.Don’t wanna cry

歌詞の話なのだけど、この曲、よく「殺し合いをしているね」っていう不穏なワードを入れたなあって聴くたびに思う(笑)

21.NEVER END

なんか上からテトリスの横棒×5みたいの下りてきた。よくわかんなかった。

必要だったんかあれw

なんか、下手にPVと同じテイストの「それっぽい」映像を流すより、

素直にPV流したほうが盛り上がると思うのだけど、そうすると、どうしてもPVに目がいくし、

本人的には、ステージの自分を見てほしい気持ちもすごくあるだろうし、難しいのかな

22.CAN YOU CELEBRATE?

この曲だけのために、白いドレスの衣装でした。この曲大切にしてるの伝わってきた。

ムリだとわかっていてもLove Storyもそれなりに衣装合わせてほしかったーっ

23.Body Feels EXIT

14~17曲目のときに、Body Feels EXIT来ないな~と思ってたらこのタイミング!よかった!!

24.Chase the Chance

これも演出が素晴らしかった!

昔→右から左に走る
昔→左から右に走る

今→花道をまっすぐ走る!

そこ(花道)が残ってたかーーーーーーっ!!

すごいよかった!粋すぎる!大好き!テンション上がった!

25.Fighter

また今回もデスノートの映像出たらどうしようと思ったけど、出ませんでしたww

でも、出ないとそれはそれで物足りないなとww

去年のインパクトが強すぎて洗脳されてるww

26.In two

PVと同じように、左右モニターがで始まってで終わるのがすごいよかった神 最高でした。

あとどの曲か忘れちゃったけど、他にもモニターにフレーム入った曲あって、最高に可愛かったです

27.Do It For Love

CDで聞いたときから思ってたけど、やっぱり盛り上がりますねー!!

それまで飛び跳ねてなかったけどついサビで飛んでしまったw

おかげで筋肉痛ものすごいww

今回、ROCK U歌わなかったんですよね。

最後の最後で、ROCK Uでお馴染みだった騒げ東京ーーーー!!を新曲でやったのがすごいよかったです。

ちゅーかROCK U上位に食い込んでこなかったの意外すぎるw

 アンコール

28.Hope

曲に入る前に、ワンピースキャラ×安室さんの映像が。

麦わら一味が安室さんに1人1人メッセージ。

公式サイトにあるこれですね。

安室奈美恵オフィシャルサイト。ニュース、バイオグラフィー、ディスコグラフィー、ライブ情報、ファンクラブ案内。

モロワンピースだった、いや自分の知識38巻くらいで止まってるから骨のやつ知らねーよとw

ロビンはクロコダイルの手先ってイメージだし、サンジの眉毛が逆になった理由も知らねえからw

多分、自分と同じ人会場にいっぱいいたはずwwルフィ、ゾロ、サンジ、ナミはわかるけど、あとはわからん、誰?て人がwww

前に、サンジの中の人がツイッターで、麦わら一味で安室さんのライブ見てきましたってツイートしてて、え、なんで!?と思ったんだけど、見てみて納得だったw

バッチリみんな「奈美恵」って呼んでんだもんよーーー!!胸熱だった 自分も二次元のキャラに合法的に名前呼ばれてえ

そして尾田絵でナミと奈美恵さんが並ぶとナミの胸ボインボインすぎじゃねえかと思いました、笑った

とかなんだかんだ言いつつ、このワンピ映像見て泣いてしまった(なんだよ)

なんか「奈美恵の新しい門出を祝ってやろうぜ!」的な台詞と、もう会えないのにみんな仲良く一緒に歩いてるところとか、ルフィと並んでる後ろ姿を見て泣けてしまった

もう二度と会えないんだなって・・・

29.Finally

「願い続けた日が ついに今スタートを切ったの」って歌詞は、やっぱり悲しい。

願い続けきたんだ、ってどうしてもネガティブな意味に捉えてしまって

どんな気分で今までやってきたんだろうと思うと、やっぱり切なかった

「守るものがあるから 強くなれるの」は、NHKのインタビュー映像を見たあとだと、きっと息子さんのことだろうな~と思いました

30.How do you feel now?

泣きすぎてよく覚えてない。

今回は、バラードとアップテンポと結構入り乱れてて面白いセトリになってましたな!

挨拶

いろんなところに掲載されているので、割愛しますが、

「9月16日以降、私がこうしてステージに立つことはありません。」って、はっきり言っていたのは、やっぱり切なかったし、

言い方悪いけれど、「最後の挨拶」のテンプレート的文章はいくらでもありそうなのに、

「いち音楽ファンとして皆さんの素晴らしい毎日の中に、
素晴らしい音楽が常にあふれているよう、常に心からそう願っています」

って、限られたMC時間の中でそれを言うのが、安室ちゃんらしさがすごく出ていて素敵だった。

安室ちゃんはジャネットの音楽に憧れてここまでやってきたし、小室プロデュースから離れたときはSUITE CHICの音楽(R&B、HIP-HOP)に救われたし・・・ってそういう部分があるのかな、なんて思ったり。

「素晴らしいスタッフの皆さん、そして素晴らしいダンサーの皆さん、時には素晴らしいバンドの皆さんのおかげです。」って、

例えば、ダンサーさんたち・スタッフさんたちのおかげですって、口に出さなくてもみんなわかってるじゃない。

みんな「ここまで応援してくれたファンのみんなありがとう」って、「ファン」に向けてだけ言うことが多いと思う。それを改めて言ったところもやっぱり素敵だなあ~と思いましたね。

MCの前に、ダンサーさん1人1人とハグしていて、そこで初めて(?)安室ちゃんちょっと泣いてました(タオルで涙を拭っていた)

歌ってる最中もあれ、ちょっと泣いてる?って思ったシーン何回かあったのだけど、多分気のせい・・・か?(笑)

YUSUKEや、歴の長いダンサーさんとハグするときは、また思いが強かったように見えました。

ただ、YUSUKEは踊りよりか顔芸の印象が強すぎてw、キャラ主張が強すぎて見てる側としてはあんまりなーって感じなのですが安室ちゃんより目立っちゃってるもん

帽子外しても更にバンダナで髪覆ってるから(?)すごい印象に残りますよね・・・w

ほとんど実感がない

自分の周りの席の人達も言っていたのだけど、「なんかあんまり実感ないね」と。

こう言うと何なのだけど、安室ちゃんも号泣してたわけじゃなかったからな

周りの席の人もあんまり泣いてませんでした

ごめん、こう言う言い方すると号泣すればそれでいいのか?泣かないと「寂しくない」と思われるのか?って誤解されてしまうの自分でもすごく嫌でそういうわけじゃないんだけども、

やっぱり、引退の日(9/16)にライブして終わるのが一番よかったと思う。

百恵ちゃんスタイルでマイク置くのはちょっと見たかったかも。いや、

安室ちゃんは誰かの二番煎じは絶対やらないですけどもww

自分は今回、見ていて、Huluで語っていたように

「引退後、またステージに戻りたくなっちゃったらヤバイ」から、20周年~25周年の5年間で、5年かけてその気持ち(ステージに戻りたくなる気持ち)を消してきたし(悲しい)

何度も何度もこの日(ラストライブ)のことをイメージして来たし、

それが現実になっただけのことだったのかなって印象を受けたな。<安室ちゃんが号泣しなかった訳

自分もベクトルは違うけどそういう経験あるし。

もう、自分の中でこっちの想像以上に区切りがついてるんだろうと。

キービジュアルはシンプルなほうがよかった

しかし、ライブのビジュアルが公開された瞬間からすごく思ったんだけど、

ラストライブのビジュアルがこれでいいの!?

これ、何!?テーマ何!?

それこそ、Finallyのビジュアルでシンプルなほうがよかったんじゃ・・・?って激しく思ってる

絶対シンプル路線のほうがよかったと思う、、ほんとこのピンク×黒は何を伝えたいんだか全くよくわからない、、

通年のライブだったら全然いいと思うんだけど、、

音漏れ組が6,000人くらいだったそうで!すんごいなあ

・やっぱりライブ初公開の曲が一番盛り上がるな~!と。Do It For Loveほんとに最高でした!

・最後のライブが、トラブルや怪我・何事もなく無事に終わって本当によかった。

LIVE DVDがエグい

そんでライブDVDはエグく、5種類仕様。ひえー

もう、安室ちゃんのDVDを出すことはないから、ここぞとばかりに売るぞ!(稼ぐぞ!)って感じがするw<エイベックス


公式サイト

でもパッケージ5種類どれもカワイイっす

自分はやっぱり一番右の笑顔が好きだな( ˘ω˘)ライブ!って感じがするし!

黄色の衣装、見てたときは黄色って結構すごいな!と思ったんですけど(笑)(太陽のSEASONと合わせたのかな?)、こうしてパッケージで見ると全然普通だねw

ラストライブで黄色は攻めてたなと思った(笑)

あと25周年沖縄ライブ入れてくれるの普通にめちゃくちゃ嬉しいわWOWOWで放送されたやつ入ってない曲もあったしありがとー!!

5種セット買いすると、各店舗でいろいろ特典がつくようですよー!(もちろんfan spaceも!)

スポンサーリンク

フォローする