イベントにはもう行かないほうがいいのに行ってしまうなあ

イベントって声優が10人くらい集まるやつとか、トークショーとかなんですけど・・・

すごい面白かった!っていうのあんまりない

大体、司会が下手でイライラするし(出演者が「こういうお題なのでこの話題で喋りますーす!」って感じで勝手に喋ってればいいのにと思う)

たくさん出演者がいる系だと、必ずあんまり喋れない人が出てきて、あああの人話に入れてないな・・・可哀想だなって気になって仕方なくなって、自分のことのように辛くなってしまうし(共感性羞恥・HSP)

都心まで行くから疲れる

行ったら、レポ書かないと気が済まないし(体験したことは書かないと損っていう職業病)

大体マイナーなイベントだから、検索から来る人少ないし、書くだけ時間の無駄、、とまでは言ったら切なくなるけど、、

なんか、もっ書くべきこと、やるべきことがあるのに、新しいものを取り込んじゃいけないなって思う

新しいものを取り込んだ瞬間(新しいゲームをやる、新しい漫画を読む)、

やっぱブログに感想書かなきゃ気が済まなくて、タスクが一つ増えてしまうから。。

手紙も書かなきゃ気が済まないから時間の持ってかれ具合がはんぱない

大体、行ったあと「行かんでもよかったなぁ」「たいしたことなかったなあ」って思うイベントが大半なのに

それでも行ってしまうのである。

これからもそうだろう。

なぜなら、行かないと(それが神イベントかどうか)わからないから。。

その確率低いんだからいい加減懲りろよって思うんだけど。。

多分、HSP(共感性羞恥)持ちじゃなかったらもっと素直に楽しめるんだろうなあ。。

スポンサーリンク

フォローする