自分はサブリミナル概念になりたいと思っている

ツイッターでたまたま見かけたツイートが頭の片隅にずーっと残っており、

毎日思い出すわけではないんだけど 15%くらい人生に影響を及ぼしている。

その1

好きでずーっとフォローしてる方がいて、その人が

「缶詰とかペットボトルがヘコんだやつってもう売れなくなるらしいけど、
そんなのバカみたいだし、もったいない。
味も変わんなきゃ品質に別に問題ないわけじゃん。
自分はそういうやつ見かけたら積極的に買う」

ってツイートしてて。

そう言われてみるとそうだなあって、あんまり気にしたことなかったけど、自分もへこんでるのがあったらなんとなく避けて綺麗なの取ってってたかもって。みんなもそうでしょ?

それまで、へこんだやつが売れなくなるってことを知らなかった。(スーパーで働いた経験がないので)

それから買い物行ってヘコんだのに遭遇したら、積極的に買うようになりました。

その人はもうほんとに何気なく投稿したと思うんだけど、自分の中ではすごく強く残ってます。


YouTubeのコメントでいただきましたが、
自分で落とす→「交換して」っていうバカ客もいるみたいです。。自分だったら「このままでいいです」「これでいいです」って言いますね

ちなみに自分は牛乳とか、絶対日付が早いほうから取ってます。

牛乳なんか開けたって10日くらい持つじゃん。奥から取る人嫌いなの。みみっちい。

お前みたいなのがいるから食品のロスとか増えるんだよって思う。

前に漫画で、キャラが買い物してるシーンで牛乳奥から取ってる何気ないコマがあって、あー・・・ってまあまあなショックを受けた(笑)

その2

自分には無限の時間があると思え。
そう思って、今やってる物事に取り組め。

こちらは比較的最近なので、元ツイートを発掘できました(笑)

プログラマーさんのツイートです。これはかなりグサーッでして、「多くの人は時間がないと思いすぎ」まさにそうなんですよね・・・

自分はやりたいことが多すぎて、常にきっと全部できない・どうせ無理・無理な現実が辛いって自分を苦しくして生きてるんですよね・・・。

何からやればいいのか、優先順位がわからず、毎日苦しいです。

でも冷静になって考えてみると、とりあえず目先の“やりたいこと”っていうのは

・YouTube更新する
・BLエロ小説書く
・絵描く(練習する)
——————————
以下、コロナ後になるので後回し

・歌うまくなりたい
・踊れるようになりたい
・英語喋れるようになりたい
(コロナで物理的にやれないので選択肢が狭まって助かった・・・)

などで、この「小説書く」って項目は、冷静に具体的に考えてみると書きたいシチュって20個くらいなんですよね。

なので1ヶ月「これしかやらない!」「これだけやる!」って月を作れば、ある程度消化されて(満足できて)、やりたいことリストから消すことができるんですよね。

なんだ、人生の中のたった1ヶ月やん・・・って、細分化したら気持ちがちょっと落ち着きましたw

その3

ミリマリストしぶさんの手ぶらで生きるから。しぶさんの考え方、結構好きです。

“何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ!!!”について

「好きを語るなら、嫌いも語れよ」があるべき姿だと思うし、「好き」しか言えない世界はつまらない。(ちょっと中略)

ネガティブなワードだけに避けられがちだけど、「嫌い」という感覚にも価値があると思う。

「あれも好き、これも好き」という八方美人よりも、「あれが好き、これは嫌い」いう人のほうが信頼できる。

私も「嫌い」ってハッキリ言う人って好きなので(もちろんいたずらに傷つける意図はないパターン)、

自分が動画でよく「あたし~~って嫌いなの」って言うのは、この本を読んでから、これが常に頭の中にあるからです。

早めの段階で「それ嫌い」ってハッキリ言っとけば、今後「好きなフリして我慢する」ってことをしなくていいですしね。もちろん言い方や伝え方など大事です。


手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

その4

これもツイッターでバズってたんだけど、

みなさん、「生活」ってしたことありますか?
掃除して洗濯して、ご飯3食作ってってやってるとそれだけで1日終わって仕事してる時間とか無いんですよ・・・

ってやつ。

これ、自分が心の奥の奥で言語化できなかったことを言語化してくれたっていうか、

ほんと掃除して洗濯してご飯作って・・・ってやってると、それだけですごい時間持ってかれない?

マジで仕事ってしてる暇ないよな・・・って妙に納得して、その人生観で生きてる(?)

自分の頭の中にいつもある。

その5

就活で上手くいかない人って、体育会系になりきれない人。

上手くいかない人は、どこかでかっこつけてる自分がいる。

一生懸命やるのがダサいとかかっこ悪いとか思ってる。
だから体育会系には勝てない

みたいなやつ。つまりプライドが高いってことです。「なりふり構わず」ってことができない。体育会系にはそれができる。

これって別に就活じゃなくて、あらゆる現象に当てはまるわけで。

自分はなりきれない側だから結構ぐさーっときて(俯瞰して見てしまうタイプだし、恥ずかしくなってしまうタイプ)、ずっと頭に残ってる。

スポンサーリンク

こっからが本文だぜ

そうやって潜在意識に刷り込まれてるツイートとかっていっぱいあるんで、

自分は(も?)人にとってのテレビに一瞬映るサブリミナル効果になりたいと思っている。

例えば今お子さんいる人とか、子供が会社員じゃなくて、将来「YouTuberになりたい」とか「漫画家になりたい」って言い出したときに、

親御さんがあたしとかを見てたら「あーでも変な生き方してるしてる人いたな」って頭をよぎって、「そんなのダメ!!無理に決まってるでしょ!!」って、頭ごなしに怒るってことにブレーキをかけられるじゃないですか。(※最重要)

自分と会った人もそう。

たまたまイベントとかで私と会ったことあって、その人が死にたくなったときとか、あーそういえば変な生き方してる人いたなー。って選択肢のひとつになりたい。

その人が人生行き詰まったときに、落ち込んだときに、その人が何かやるキッカケになれたらいいなと思ってる。おこがましいけどね。

他人がやってないことって、やっちゃいけないだろうなとか、やったら変に思われるだろうな、ってなるじゃないですか。

ピクピクン先生みたいなホスト兼エロ漫画家、農家、元消防団員、バンドマンみたいな人いないでしょ他に。

でもそうじゃなくて、今までの人の道をなぞるんじゃなくて、自分が第一人者にならなきゃダメなんだなって思った。ほんとピクピクン先生。

それが最近ようやくわかってきた。今まではなれるわけないと思ってたし、そんな発想も浮かんでこなかったんですけどね。

「第一人者」っていうのはすごい人しかなれないと思ってたけど、案外凡人でもなれるなって、ブログもYouTubeもイベントもなんでもやってみた今ならわかります。

この世で一番の衝動とか、熱量っていうのは、 こういうのが欲しい/見たいけど、この世にない。 だから自分で作る。 っていう情...

スポンサーリンク

フォローする