pixivBOOTHで商品を販売してみたけど、全然売れなかった話

自分、ずっと「自分のサイト(ブログ)に投げ銭ツールを置いたら、どのくらいの人が投げ銭してくれるのか?」を実験してみたかったんですよね。

正直、設置前は結構くるんじゃないか!?結構してくれるんじゃないか!?なんて期待していたのですが、現実は2ヶ月間で2人でしたw

スポンサーリンク

pixiv BOOTHで商品を販売してみたけど、全然売れなかった話

実際の商品はこちら BLのエロ小説ですw(閲覧注意)

BOOTHを選んだのは、単に出品者(ワイ)の手数料が安いからです。出金に3%とか。

noteは手数料が高くてムカつくし、エロNGだから

(利用者が多いのでもしかしたら購入者のフットワークはこっちのほうが軽い?)

買う側の立場に立つと、BOOTHを一度も使ったことがないと、決済が手間だとか、クレジットカードの情報入れるのが怖いだとかいろいろあると思うんですが

売れなかったのは

・商品に魅力がない
・自分が金払ってまで応援するに値しない人間

まあそれはわかってる前提ってことで。

商品の中身で勝負っていうより、どれほど「応援の意で投げ銭してくれる人がいるのか」知りたかった。もちろん商品自体に魅力を感じて買ってくれるのもどっちも嬉しい。

(こう言うと実験してるみたいで胸糞に思う人もいるかもしれないけど、)

まず、ほんとにみんな財布の紐が固い(お金がない)んだなと。おそらく、日本の国民の90%がw

お金がないのは、個人が悪いんじゃなく、国のせいです。(そのへんはYouTubeで結構言っていますが・・・)

自分もASPからいろいろクソなことを言われて大変だったし、

その経緯をブログに書いていたので、

結構みんな応援の意味で投げ銭してくれるんじゃないか?ちょっと期待していたのです。

自分は、自分がアフィリエイターという不安定な仕事をしていることもあり、

漫画家や小説家やアーティストなど、「クリエイターは(も)お金がないと食っていけない。お金は汚い話ではない」という考えがここ1~2年で自分の中で急速に大きくなり、

意識的に投げ銭することが多いです。

漫画家さんとか、すごい身近に感じるんですよね(自営業だし)

特にフリーゲームの製作者さんに投げ銭することが多い。

なぜなら、今自分の5,000円がなくなっても、1年後、5年後、10年後「あのときの5,000円さえ使わなければ・・・!」っていう状況になることは、ちょっと考えにくいからです。

(まあ、どっちかというと今5,000円なくなったら明日とか3日、1週間後の危機のほうが現実的か・・・w)

っていうか、こうやって好きな作品に投げ銭するために実家暮らしで余裕があるようにしてるんだ!!(今思いついたでっち上げ)

けど、やっぱり自分のように考えて動いている人は非常に少数派なんだよな、と改めて思い知った次第です。(どうしても意識高い系みたいになっちゃうけど・・・)

フリゲの話に戻って、Kampa!などを設置してくださってる方はとてもありがたい。

何も置いてない人(投げ銭なんかしてもらえるわけないと思ってる人)がほとんどなので、「こんなにいいゲームを無料でやらせてもらえるなんて申し訳ない・・・お金払わせてくれえ~~~~~!!」ってなることが多く・・・。

自分のブログはデイリー4,000PV休日5,000PVくらいで、まあ月/120,000pvくらいでしょうか。

ブログ・ツイッターで若干宣伝したんですが、買ってくれたのは上に書いた通り2人のみ。

この「売れなかった」に関してですが、やっぱり市場の問題はあると思います。

アフィリブログとかで、かつフォロワーが多い人がやったら、ファンも意識高い系(積極的にお金を落とそうとする人)が多いので、投げ銭してくれる率も上がるのかなと。

実際に仮想通貨バブルのとき、このブログに投げ銭アドレスを置いておいたら投げ銭してくださった方がいました。ちょうど1年くらい前ですね。

現在、このブログにこういったものをさりげなく置いているのですが、 さっき、また全体的に相場が下がってきたので指値注文入れまくっ...

漫画ブログでは、「アフィリで生活してる」(普通に仕事してない)っていうのは公言してませんからね・・・w

これ言ってたらもうちょっと違ったかもしれませんね。

あと、ちょっと値段設定が高かったかなあ。500円にしたんだけど、300円にすればよかったw

そんなわけで、「ううん・・・自分には500円の価値もないのだろうか・・・」みたいな、勝手にやって勝手にちょっと傷ついたりもしましたがw、

ずっとやってみたかったので、結果が知れてよかったです。

これだけしか売れないなら、無料公開してSEO的に少しでもブログに来てくれる導線を多くして、ブログから広告踏んで買い物してもらったほうがよっぽどいいのでw(そういうのも知れてよかった)、

無料公開に戻すかー。と思ってるんだけど、買ってくれた人に申し訳ない。

なので返金しようかと思ってるんですが、BOOTHって購入から結構経っても返金対応できるのかなあ。

ちなみにチャンネル登録数230人くらいのYouTubeで、概要欄に「投げ銭くれー!(要約)」ってリンク貼ってみたんですが、これは2ヶ月半で0人でした。

100円~でも0人w

まず、オタク以外にBOOTHってあんまりメジャーじゃないのかもしれませんね・・・

Amazonほしいものリストも貼ってみたけど、0件w

★こんな記事を書いたら、なんと翌日に贈り物をいただきました。
タイミング的に「この記事を見てから送った」ものではありません。運命を感じました😭ありがとうございます!

上でも言った通り自分に魅力がないというのが前提なんですが、「応援してます」「見てます」「好きです」ってコメントしてくださる方はいっぱいいるわけですよね。

200人いたら1人くらいはしてくれるかな?と思っていたので、なるほどな結果でした。

やはり、ブログもYouTubeもタダで見れるから見ているだけであって、お金を払う(投げ銭する)ってなると、90%の人にとっては全くやろうとも思わない、別次元の世界の話なんだなーと思いました。

ヒカキンが同じことをやったらめちゃめちゃ集まると思うけど、

1万人のファンがいたら その中で投げ銭する人って500人くらいだと思うんですよね。それくらいの割合。

まあ、ちょっと自分がいろいろナルシストすぎたみたいですw

チャンネル登録数200人いたら1人くらいは・・・?と思ってたけど、全然そんなことなかった。知れてよかったですw

投げ銭とかほしい物リストって、実際来るの?と思ってる人の参考になればw

スポンサーリンク

フォローする