「金は命より重い」は本当です

えーとこちらの動画でねえ、父親が死んで、生命保険2,000万入ったって言ったんだけど、

みんなそれ聞いて「いいなー」って思ったと思う。

家族とうまくいってない人・親のことがあんまり好きじゃない人は特に。この動画の低評価は、その羨ましいっていう嫉妬だと思う。

そういうことなんですよ。これでこの記事終わりなんですがw

スポンサーリンク

「金は命より重い」は本当です

もし父親がずっと生きてたら、いつ退院できるかわからない、いつまで入院の費用がかかるかわからない、終わらない医療費でジリ貧だったと思います。

(保険に入ってたから、病院代は結構返ってきてたんだけどね)

うちんちは、父親が死んで、生命保険が入ったから、精神的余裕ができたのよ。

もしこれが5年・10年生き続けて、とりあえず退院して、介護状態になったとする。

うちの父親はわりと無趣味で、テレビをぼーっと見てるような人間だったから、確実にボケるの早かったと思う。

介護が壮絶になると、早く死んでくんねーかなって思うようになる。

これからこの介護生活が、1年で終わるのか、5年続くのか、10年続くのかわかんないわけですよ。

デスノートの死神の目みたいに、終わりが見えてたらまだ対処法(もうすぐ死ぬと思うと優しくできるかもしれない)や心の持ちようが変わってくるけど、そうじゃないから。

その状態になると、最期に嫌な思い出しかない状態で終わっちゃう(※重要)んだよね。

だからPPK(ピンピンコロリ)がいいんすよ。自分もそうありたい。

だからね、ああ、介護せずに済んでよかったなって本気で思ってるよ。

自分の人生の中で、父親が死んだってことは何事にも変えられないくらい、幸運なことだったと思ってる。

介護せずによくなったって、それだけでかなり・・・ものすごい幸運なこと。

でもねえ自分で喋ってて、娘にこう言われちゃうのすごい可哀想だな~って思う。うん。ごめんね。

でもねーこう思うことに罪悪感あんまりないんですよね。だってそう思われる側にも問題があると思わない?あたしにとって大好きなパパだったら、もっと辛かったし悲しさ100%だったと思う。

みんなはね、そう思われない人間になってください。

お金のことなんか関係ない、ただ生きててほしかったって言われる人間に。

で、オカンのことも嫌いになりたくないから、絶対介護したくない。

嫌な思い出で終わりたくない。

早く死ねと思うようになりたくない。

本人だって子供に下の世話されるの嫌だと思うんだよね、あたしも絶対やだし。

だから、介護はプロに任せる。

たまに面会に行く。そうすればオカンのこと、好きなまま終われる。(重要)

でオカンの知り合いに性格悪いおばさんがいるんだけど、その人の旦那さんのお母さんは、

「こんな嫁に絶対世話になりたくない!」って、自分のお金で、自分で老人ホーム決めて入ったんだって。かっこいいよねー。そうありたい。

子供に世話してもらおうって考えが透けてる人はダサいよね というか気持ち悪い

まあそんな人はいないと思うが、「子供の重荷になりたくない」って思うのが普通だもんね。

というわけで、オカンとの会話の中で老後の話になったりするけど、嘘でも「ワイが面倒看るよ」とは言えないのであった・・・。嘘でも言えばいいのにね。なんか言いたくないw

スポンサーリンク

フォローする