おこがましい、ひとりよがり、ナルシスト。人に勧めるときは期待しない

例えば、このブログを読んでくれた人が、「こいつの人間性好きだな」って思ってくれたとする。

で、

評判通り誰が見ても完璧な未完ENDだったんですけど、 自分は、音楽が素晴らしすぎて、 この音楽に出会えただけで幸せって思っちゃっ...
ヒンナヒンナ~ ヒンナヒンナひんな~あ~(リンダリンダ) 見開きが多い漫画であり、背景がすごく綺麗で、驚くほど描き込まれてるから...

こういう記事を読んで、「こいつが推してるなら読んでみようかな?やってみようかな?」ってなってもらえること。

それが理想!

それで、ゲーム会社や、出版社にお金がいって、会社も作家も幸せのループになることが理想。

そういう人間に一番なりたいんですが、大体の人が、興味ない分野は読まないんだよね(笑)

自分が他の人のブログ見るときもそうだし。

スポンサーリンク

「そういう人間になりたい」ってのはおこがましすぎて笑う

そういう気持ち悪いところがあるのが自分という人間なんですね。

これはもう、これを読んでくれてる人に任せるしかないんですよね(笑)

そうなってくれたら嬉しいし、自分がそういう人間に・・・

興味ない分野にも、その人を引っ張り上げれるようなパワーを持ててたら・・・なれてたら嬉しいなっていう理想。

興味ない分野にも引っ張り上げる、って、相当なパワーだと思うんですよね。

ツイッターでもめちゃくちゃ実況するんですけど、こいつがなんかぎゃーぎゃー言ってんの見てて楽しいなって思ってもらえたら最高ですね!

98%の人間は、こいつうぜえなと思ってブロックorミュートだけどね!自分もそう思うし!

だから、自分も人に何か勧めたり、「これ面白いよ。読んでみて」みたいなことはあんまり言いません(そもそもそういうこと話す友達がいないけど)

聞かれたら言う、みたいな。

ほんとはねえこれ何も言わず見て読んでうわあああああああ!!あああああああああ!!

って感じで言いたいけど、作品ごと嫌いになられるんで(相手にとって、一生「うわ、このマンガあいつがすげえ無理矢理推してきたな」って嫌な思い出になる)

もし言ったとしても、相手が読んでくれることに期待しません。今の世の中、みんな忙しいからね。

でも、それでも「お前が言ってたあれ読んでみたよ」って言われると、もうメチャクチャ嬉しいわけです。

この世にこれ以上嬉しいことはないんじゃないか?ってくらい。

天にも昇る気持ちってやつですかねw

自分がその漫画を描いたわけじゃないのに、もう作者本人より嬉しい自信があるわけですね(笑)

でもね、「読んでくれてありがと!!あのキャラがいいよね!!あのシーンのここがいいよね!!」とか話してると、

あーんそれ作者本人に手紙書いて送ってあげてー(ツイッターでもいいから)って思うんだよね(笑)めんどくせえなもう

↑の収益報告に一緒に書こうと思って書いたんですが、 どうでもいい話になると筆が早く、長くなりすぎたので「これ1記事にできるんじゃね?」って...

いろいろ言いつつも

自分が他の人のブログ見て「この人好きだなー」と思ってもあんまりその人が推してるものは見たりやったりしないんですよね。(笑)

そこはなんかプライドが邪魔して、↑で書いたように、勧めたものを人がやってくれると嬉しいじゃないですか?

だからやらないの。その人を喜ばせたくないから。

自分でもこんな性格になりたかったわけじゃないですが、なんでこんなんなったのか、ちょっとよくわからないです。中学の時の経験によって作られれてしまった自分って感じですね。

だからね、人から勧められたものを素直にできる人ってのは、財産なの。

そういう人間になりたかった。

スポンサーリンク

フォローする